HOME > 野中道場ニュース

CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
RECOMMEND
OTHERS
交流大会終了
本日、無事に大会終了。

協力して頂きました、

審判の皆さん、

スタッフの皆さん、

旭川道場の皆さん、

ありがとうございました。







型と組手の二部門で行いました。

入賞して自信をつけた人、

逆に負けて自信をなくした人、

様々だと思います。

全員に自信をつけさせてあげたい

と思っていますが、

現実は中々難しいです。

ただ、勝ちも負けも

プラスに変えていくしか

ないと思います。

諦めない、粘る、根性。

今の時代には古臭い考えかも

しれませんが、

結局はこのような人間が

社会でも強いんじゃないかと

思う事が多いのも事実。

厳しい稽古、きつい試合を通じ

人間としての強さを

身につけてほしいと思います。


また審判の育成も

この大会の大きな意味です。

みんな一生懸命やっていました。

組手の審判においては

概ね良かったと思います。

やはり、バラバラの流派団体の

寄せ集め審判ではなく、

同じ道場、同じ団体の審判が

統一された基準で審判をする事が

当たり前ですが大切です。


ただ、型の審判については

まだまだ改善しなければ

ならないなと強く思いました。

これは各々の型の稽古不足も

原因としてあるのではないかと

思います。

我々指導者、先輩も今まで以上に

真剣に稽古していきましょう。


今年も残り少ないですが、

コツコツ積み重ねを。

皆さん、お疲れ様でした!

押忍
| 大会 | 22:14 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
第10回野中道場交流大会
今日は交流大会。

野中道場による

野中道場のための

野中道場だけの大会。

型と組手








みんな頑張れ!
| 大会 | 13:42 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
新極真手塚道場錬成大会
本日、

第11回新極真会手塚道場

空手道錬成大会に

8名が出場しました!

結果

優勝
コハル
タイセイ
シンペイ
ハルト

準優勝
ユウタ
コウヤ
タカダさん

3位
リュウセイ

見事全員入賞!

また1つ経験を積むことが

出来ました。

主催の新極真、手塚先生、

ありがとうございました。

また頑張っていきましょう。

押忍
| 大会 | 16:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
結果
レキト優勝。

ライト準優勝。


グラチャンに向けて

また頑張ろう!




明日帰ります。

明日の本部は時間が変更と

おります。

少年部18時から19時。

一般は通常です。

宜しくお願い致します。

押忍
| 大会 | 15:12 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
東北極真カップ

レキト、ライト、

無事に権利獲得しました!

残るは決勝です。

押忍
| 大会 | 13:35 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
10月26日土曜日。
こんばんは。

今週も無事に稽古が終了。

指導員の皆様のご協力で

滞りなく稽古が行える事に

感謝の気持ちしかありません。

いつも本当に

ありがとうございます。

私は東北大会への審判のため、

山形へ来ています。

今日も各道場、

指導員の先生が担当しました。

本日の稽古。

厚別(浅田先生担当)

新しく入会した子も

元気よく頑張っています。

私が不在のため、

キッズクラスには

ジュニアクラスの先輩が

沢山、お手伝いに来てくれた

との報告を受けました。

非常に頼もしく感じます。

私がいる時でも

遠慮なく来てほしいですね。

自分の覚えた事を

後輩にアウトプットすると

自分自身の理解も深まるはず。

本部道場(秀悟先生担当)

土曜日本部は

小さい子から大きい子までが

一緒に稽古しています。

大人も参加可能ですので、

ぜひ参加してほしいものです。

大人が稽古する姿を

子供に見せるのも大切な事ですし

逆に大人が子供から学ぶ事も

多いのではないかと思います。

親子での参加も可能です。


さて私は山形で、

全国各地の先生方と

交流を深めました。

尊敬する師範方や

全国の道場代表の皆さんと

過ごす時間は有意義です。

同じ志を持った仲間が

全国、世界にいるのが

極真カラテの素晴らしさです。

普段、お酒は飲みませんが

今日は少々飲み過ぎました。

明日は気合いを入れて

審判をさせて頂きます。

押忍
| 大会 | 23:55 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
白蓮結果。
大会結果。

カズト優勝。

リュウノスケ準優勝。


参加した選手の皆さん、

お疲れ様でした!

遠方にもかかわらず

応援に駆けつけてくれた皆さん

ありがとうございます。

保護者の皆様も

お疲れ様でした!

リョウタ先生お疲れ様!

押忍
| 大会 | 15:18 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
白蓮北海道大会



余市で大会です。

選手頑張れ!
| 大会 | 10:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
極カップ終了
極カップ終了しました。

参加させて頂きました

北島先生、

拳心会館の皆様、

お世話になりました。

結果はそれぞれです。

自信をつけてほしい。

願いはただそれだけです。

気持ち次第で

結構頑張れちゃう事を

知ってほしいと思います。

朝8時半の受付から

帰宅する17時半まで

ほとんどの道場生が最後まで

残っていました。

これはこれで素晴らしい事で

誇らしく思います。



ただ、私の考えとしては、

野中道場主催大会は

なるべく最後まで参加して

ほしいとは思っています。

しかし他団体の大会の場合は

早い段階で負けてしまったり、

結果が出た場合には

早めに帰っても良いと思います。

もちろん挨拶をして。

お先に失礼します。でOKです。

幼年、低学年の子は特に

次の日の事を考えると

やっぱり休息も必要。

貴重な休日ですから、

残りの時間は家族団欒に

使うなり有効に過ごす。

そうした方が大会にも

積極的に出やすいかなと

思います。

丸一日潰れてしまうのは

ちょっと、、、。

そう思うのは私だけ?


もちろん私自身も、

家庭もありますし、

貴重な休日。

土曜日は夜遅くまで指導、

1週間の疲れやダメージなど

正直、身体が悲鳴をあげてます。

休日はゆっくり

自分を休ませてあげたいと

思ったりもします。

歳もとり回復も遅くなってます。

いつまでも若くありません。

そんな風に考えてます。

次回の他団体の大会から

そう変えていきましょう。

もちろん最後までいるのが

大切という考え方も

理解できます。

それは各自の判断で良いです。

道場としてはそうします

って事です。

大会の数も増えて、

私も全ての大会を引率するのは

精神的負担も大きいので

無理せずやっていきますので。

私が行かない時には

ほかの黒帯の先生に

お願いします。


長々と書きましたが、

ご理解下さい。

自分主催の大会は

もちろん終了時間にも

こだわっていきます。

少しでも早く終わる事は

とても重要と考えています。

遠方からの参加もあります。

人生で何より大切なのは

間違いなく時間なので。


そういう事で

参加された皆様、

本当にお疲れ様でした!

この件はブログのみの

連絡ですので

皆さんが広めて頂ければ

有難いです!

押忍
| 大会 | 20:56 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
途中経過





泣き虫だったり、

不器用だったり、

なかなか勝てない子が勝てると

本当に嬉しいなぁ。
| 大会 | 14:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP